前の記事:ミルクレープの稼働日記休載のお知らせ
HOME
次の記事:2017年9月わりとどうでもいい稼働詰め合わせパック~ザナルカンドにて~

ミルクレープの稼働日記再開のお知らせ

15件のコメント 雑記

腰痛招来という事で数週間お休みをいただきました。おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。一段落付いたので稼働日記を再開する前に事の経緯を備忘録として書き綴ろうと思います。

前兆

昨年末からデスクワークの時間が増加し、それに伴い日々の運動量は減少しました。そのような生活を続けていくうち、漠然とした違和感が腰周りに現れたのは1月の半ば辺りです。しかし日常生活を送る上での問題は何もなく、「運動しないとなぁ」と心には思っていても、それを実行に移す事はしませんでした。

明らかな異常を感知したのは1月→2月の月の変わり目です。2月1日深夜ブログに記事をアップロードした後、翌朝までに出さなければいけないゴミを近くの集積所まで運ぶため家を出ました。集積所までは100Mそこらの距離ですが、たったこれだけの距離を歩くのに足取りの重さを感じました。この時痛みは伴っておらず、ゴミ出しを終えた後そこまで深く考える事なく眠りにつきました。

発症

朝起き上がる時に腰に痛みが走りました。激痛というほどの痛みではありませんでしたが、腰痛の発症を自覚するには十分なレベルでした。

活動を始めると症状はより明確になりました。やはり痛みは少ないのですが、少し歩いただけで凄まじい疲労感が足腰を襲います。職場のホワイトハウスに向かうだけでも一苦労です。しかし今にして考えると、この時は職場に出向きデスクワークとはいえ仕事がこなせるだけ症状としては軽い方でした。

幸い明日からは3連休。この連休中にきっと痛みは引くだろうと、まだどこか余裕があったのか発症初日は自分の腰痛を楽観視していました。

進行

『いたたたたっ…!』

朝、いつものように仰向けの状態から起き上がろうとした所、昨日より強い痛みを感じて起き上がる事が出来ませんでした。無理を通せばそれが出来たのかもしれませんが、上半身を少し浮かせようとしただけでこの痛み…それ以上の動作は激痛を恐れて出来なかったのです。

腰を少し捻らせるだけで痛みが走ったので、身体をゆっくりと仰向けの状態から横向きの状態に移し、さらにうつ伏せ寄りの状態となった所で腕の力を使ってこれまたゆっくりと立ち上がります。

一度立ち上がって活動を始めるとそこまで痛みは感じないのですが、小一時間ただ座っているだけでも腰に疲労感が蓄積し、ずっしり重い感覚に苛まれます。横になって休むと腰の重さは回復するのですが、布団に入る時と起き上がる時が一番痛みを感じるので地獄輪廻でした。

そんな状態でしたが、動ける内に…と思い、食品の買出しに出かけました。私は車高の低い車に乗っていますが、乗り降りの際に腰を屈める必要があるのでここでも痛みを感じます。店に着き、少し歩くと足腰の疲労感が加速し、少し立ち止まって休憩を挟まないと広い店内をまともに歩けませんでした。

いつも何気なく行っている動作がまともに出来ないと不便に感じるのは勿論、難病に掛かっているのではなかろうかと恐怖を感じるようになり精神的にもキツくなります。

連休の初日・2日目は土曜・日曜だった事もあり病院に行く考えはなかったのですが、さすがに翌日も症状が治まらないようなら病院で診てもらおうと思いました。

崩落

連休最終日の3日目、起き上がる時の痛みは相変わらずでしたが、症状は少し和らいだ気がします。回復傾向にあると見て下調べしていた整形外科への連絡は見送りました。

しかし半日ほど過ごした辺りでそれは起こりました。台所でコーヒーを注いでいた時の事です。腰に何の負担もなく、何の衝撃もなく、ただ立っているだけの状態から突然腰に痛みが走り、それと同時にガクンと態勢を崩し膝を床まで落としました。

その後普通に立ち上がる事は出来ましたが、さすがに今のはただ事ではないだろうと思い、すぐに件の整形外科に連絡を入れました。診療の予約を取れたのは翌日の午前中です。

トランプに事の経緯を説明すると彼は珍しく心配してくれて、良くなるまで大統領秘書の仕事は忘れて、治療に専念するようにと言われました。

初診

初診を受けたのは2月5日、ブログで自身の腰痛を発表すると共に、「これからMRI検査を受けてきます(´;ω;`)」と記事に書いた日です。結果から言うとこの日MRI検査は受けていません。診療前のアンケートで「MRI検査を希望しますか」という質問がありYESを選択したので、私はこの日MRI検査から始まるものだと勘違いしたのです。

実際の流れとしては、まずレントゲンを撮りました。先生の話をよく聞いていなかったのでうろ覚えですが()背骨の一つが少しずれているみたいな事を言われた気がします。

そして問診の後、腰のそれっぽい所に注射を打ってもらいました。注射自体の痛みはチクッとしたような痛みしかありませんでした。というか注射を打つ為にうつ伏せの状態になったのですが、この態勢を作る痛みの方が大きかったです。

その後ビタミン剤的なものを腕から注射。処方せんとして飲み薬4種類と湿布を受け取ってフィニッシュです。

先生のオススメで簡易版コルセットみたいなサポーターも購入しましたが、正直これは私には必要ありませんでした。サポーターの点数を見ると205となっていたのでそこそこのお値段ですよね。まぁ無理に買わされたわけではないし、必要だったかどうかなんて結果論でしかないのでよきです。あと腰以外で気になる部位が一つあって、ついでにそちらのレントゲンも取ってもらいました(問題ありませんでした)。

全て合わせると保険適用料金で4000円ちょっとでした。サポーターと腰以外のレントゲンが無ければ3000円切ってましたかね。症状とその処方の仕方によって料金は全然変わるとは思いますが参考までに。

結果

注射の効果は即効で現れました。それまで歩く度に腰に響いた感じの痛みがあったのですが、帰り道にはそれが無くなっていました。車の乗り降りも楽になりました。

ただ、少し歩くと足腰に現れる疲労感は相変わらずで、処方を受けた当日は普通に歩くのはまだしんどい状態でした。

腰の痛みが引いただけ大分救われましたけどね。前日は寝返りを打った時の腰の痛みで目を覚ます事もあり、まともな睡眠を取れなかったのですが、この日はぐっすり眠る事が出来ました。

そして翌朝…

がんばれ元気1
がんばれ元気2
がんばれ元気3

そこには元気に走り回るミルクレープさんの姿が…!

いや、さすがに走り回れるほど完全回復はしていませんでしたが、症状は劇的に改善しました。朝、腰の力だけを使ってほとんど痛みを感じる事なく普通に起き上がる事が出来たのです。

処方せんが効いたのか、整形外科で受けた注射が時間を経て効果を現したのか、あるいはその両方か…とにかく日を追う毎に症状は軽くなり、1週間も経つ頃には元通りの生活を送れるようになりました。

再診

初診からちょうど1週間後。前回MRI検査の予約をしていたので、今回こそはそれを受ける為に再び整形外科を訪れました。

MRIとは,磁気共鳴画像(Magnetic Resonance Imaging)の略です。エックス線は使用せず,強い磁石と電磁波を使って体内の状態を断面像として描写する検査です。愛知医科大学病院のサイトより –

MRIはレントゲンの上位互換といった感じですかね(適当)。MRI検査の装置にも種類があり、私が受けたのはオープンMRIというタイプでした。従来のMRI検査は筒状の装置に入って検査中けっこうな音がするようですが、オープンMRIは開放的なスタイルで音もそんなに気になりませんでした。検査時間は30分ほどで後半は半分寝ていました。

検査結果はヘルニアのなりかけという事でした。えっ、まともな日常生活を送る事が出来なかったのにあれでなりかけの症状なのか…。重度の腰の病を患ったらどれだけ生活が不便になるのか、想像するのも恐ろしい。

さておき…

私「このまま放っておいて勝手に良くなるって事はないですよね…」

先生「いや、大抵の人は良くなりますけどね」

なるんかい

先生の言葉を聞くまでは手術をしないと根本的な解決にはならないと思っていたので、この言葉を聞いてやっと精神面も楽になりました。とはいえ「大抵の人は良くなる」という事は良くならない人も居るわけで、今後どうなるかは分かりませんが、とりあえず生活の見直しをはかりたいと思います。

現状薬も必要なさそうなので、この日は注射も打たず処方せんも受け取らず、また悪くなったら来ますという事で帰宅しました。今回は保険適用料金にして4800円ほどでした。安心を買ったと思えば決して高い額ではないでしょう。

対策

これまで自宅ではPCをローテーブルの上に置き、座椅子に座って操作していたのですが、そのスタイルが腰に悪い影響を及ぼしていたのではないかと思い、ニトリでちゃんとしたパソコンデスクと椅子を購入しました。

パソコンデスク

なんという事でしょう、劣悪だった作業環境が(略)

正しい座り方 悪い座り方

そして改善すべきは座る姿勢ですね。参考画像の悪い姿勢に思い当たる節があり過ぎるんだよなぁ。PC作業だけでなく、パチスロ稼働時も良い姿勢で座る事を意識したいと思います。

憤怒

今回腰痛を患い、普通に起き上がれる事、普通に歩ける事、そういった何気ない行動を当たり前に取れる事がどれだけな幸せな事かを認識する事が出来ました。それと同時に心の底から湧き上がって来たのは違法賭博業界への怒りや憎しみといった念です。

入店時よく見る光景ですが、違法賭博を興じるものは自分の前を行く足の遅い者を押し倒し、挙句踏み倒して店内を進みます。ほんの少しの優しさを持ち合わせていたらそんな悪魔のような行動は取れないでしょう。彼らは足の遅い人がどこかに障害を患っている可能性を考える事すら出来なくなっているのです。

違法賭博を興じるものは生まれた時から悪魔だったのでしょうか。違います、違法賭博に脳を焼かれてしまったのです。人間を悪魔に変えるパチンコ・スロットはやはり日本から根絶させなければならない。私は腰痛を通じてこの業界と戦う意思をさらに固くしました。

皆さんも世界中でパチンコ・スロットが認められている国は日本だけという事実をどうか真剣に考えてください。

ミルクレープの腰痛日記 -完-

…という事で大した事のない腰痛だったようです。処方せんを使わなくなって1週間以上経過していますが、現在は完全に元通りの生活を送っています。

経過を見てもらうと分かる通り、ブログ休載のお知らせを出した翌日からブログを再開する事は可能でした。ここまで再開が遅れたのは怠慢スな~。

「腰痛すぐに良くなったにゃす~(*˙ω˙*)」の一文で済む話なのに、更新の間隔が空くにつれ「ちゃんとした腰痛の記事を書かなければ…」と謎の脅迫観念に襲われ、記事作成の取っ掛かりが中々掴めず悠久の刻が経過してしまったと…つまりはそういう事なのです。

まぁ精神的に最悪な状況で長時間座りっぱなしの稼働を行う皆さんにも腰痛がいつ訪れるかといった所はあると思うので、私の腰痛体験談を心の片隅にでも置いておいてもらえればと思います。

あぁ、腰痛にも精神状態がけっこう関わってくるみたいなんですよ。なので病状を明らかにして精神面の安定をはかる意味でも、身体を悪くしたらすぐに病院で診てもらった方が良いですね。

最後に、休載のお知らせでコメントをくれた方はじめ心配してくださった皆さんありがとうございます。そしてすぐに症状は良くなったのに、更新を空ける事で皆さんに余計な心配をかけた事は本当に申し訳ありませんでした。また無理のない範囲でブログの更新をやらせていただきたく思いますにゃす~(*˙ω˙*)

ミルクレープの稼働日記再開のお知らせ

15件のコメント▲コメントを非表示

榎木2019-02-20 15:06返信

おかえり

シゲオ2019-02-20 15:11返信

復帰おめでとうございます!
もはや15年は応援してますので、肩ひじ張らずにまた続けてくださいね!

それでは最後に一言!

更新はよ←

MZ2019-02-20 16:08返信

じゃあ皆でミルクレープ買いに行こ〜☆

なまえはないです2019-02-20 17:09返信

そして花粉症でクシャミした瞬間に再発するんですねわかります

ええ、ワタクシのことです
事故らなくて本当に良かった・・・

ゆう2019-02-20 20:18返信

こんなに面白い腰痛ブログがいまだかつてあっただろうか…

ちるみ2019-02-20 21:20返信

腰痛の辛さはよく存じております。
当方、腰痛で全く余裕のないときに受診した整形外科の医者が私に放った言葉は「いいですか、腰痛は風邪をひいている人よりも多いんですよ」というなんとも有難い言葉でした。
整形外科医とパチスロ客は同じレベルのクズです。
腰痛は患部を温めるのが回復の近道です。御自愛くださいませ。

ゆのみや@2019-02-20 23:21返信

神が帰ってきた!

ハッサン2019-02-20 23:28返信

まさかまたがんばれ元気の画像をリアルタイムで見れる日が来ようとは…
イカサマ朝鮮賭博に付き物の腰痛でここまで面白いブログを読めるのはミルクレープさんのブログだけ!

名無し2019-02-21 20:27返信

まだ全盛期のキレがないなぁ
しゃあないけど

ラグナ改めルルーシュ2019-02-21 21:58▼返信1件返信

姿勢を正すまで読みました(・▽・)

おかえりミルねぇ(๑♡ᴗ♡๑)
ギアス見た??

ミルクレープ2019-02-25 23:28To: ラグナ改めルルーシュ

見てないスな~( ´~` )

タルト2019-02-21 22:14返信

新しいブログを始めていた事を今知りましたw
ちょうど良いタイミングで合流出来ました~(*^-^*)

スギ男2019-02-22 12:09返信

昔から楽しみにブログ見させてもらってます。
ヘルニアになりかけの腰痛なら整骨院の方がオススメですよ。
骨盤のズレとかも治してもらったらかなり楽になるし長期的に通うと腰の痛みも再発しなくなりますよ。
ちなみに自分は整骨院で院長してます。

しゃとるんるん改めぱとるんるん2019-02-22 23:47返信

復帰おめでとうございます…!
と言うことは秘書の仕事の合間にまた稼働、いや撲滅運動をば再開ですかね…?
全裸待機しておきます!!(樹海柄)

通りすがり2019-02-26 14:43返信

鎮痛剤とブロック注射で8割は何とでもなるからヘーキです(嘘
最悪もうあかんやつやコレ・・・になったら手術すれば(これも嘘です

体重落として腰回りの筋肉つけて日常の生活習慣含め脊椎にかかる負担を少しでも減らしてくださいね^^

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ