前の記事:釈明会見
HOME
次の記事:2018年1月わりとどうでもいい稼働詰め合わせパック~ツインエンジェルギガドリルブレイク~

政宗プロと炎のゴブレット

10件のコメント 稼働

万枚祝賀会にて収支の公開という稼働報告ブログにおいて致命的なネタバレを行ってしまったため、このあとに控える政宗2の稼働報告への興がそがれたと考える人が居るかもしれない。

でも待って、皆ちょっと待って、決戦ポイント解放狙いの有用性を伝えるには収支の公開が必要不可欠だった。ブログの開設から既に数ヶ月が経過している状況で、「決戦ポイント解放狙いの結果発表は稼働報告が全部終わるまで待ってください泣き顔」なんてどうして言えようか。あれは致し方のない判断だった。

とはいえ、公開した収支の裏付けを行う意味でもいくつか稼働をピックアップしてブログに載せる事はしていこうと思う。

政宗2の台情報・決戦ポイントの概要についてはまとめページを参照していただきたい。

政宗2 筐体

政宗2

打ち始め: 0G+奥州ボーナス3連後25G

【秀吉決戦間ハマリとボーナスカウント】

  • 1日前: 3021G 7揃い5回 隻眼の乱終了3回 奥州ボーナス4回(含3連)
決戦ポイント解放狙い

少し甘い打ち出し。天井カウントがもっと進んでいるとか、最後の奥州ボーナスの連なりが4連続であるとかもう一声欲しいところ。

いつぞや2018年1月に決戦ポイント解放狙いの立ち回りを確立したと書いたが、改めてこの頃のデータを見返してみるとけっこうガバガバな打ち方をしていてビダルワロスーン。

さておき、打ち始めると早々に決戦ポイント100以上の蓄積が確定する「来るか小僧」を確認。据え置きと見て決戦ポイント解放まで打ちきる事に。

したらば~

愛姫 膝枕

当日974Gで宵越し天井発動。決戦ポイントの解放は無し。さらに隻眼の乱が飛び出し奥州ボーナス連が途切れる。

隻眼の乱50Gスタートから青7揃い+30Gが1回あったくらいで、あとは走り抜けて終了。

その後170Gで再度隻眼の乱当選から50Gスタート走り抜け終了。

次が60Gで奥州ボーナス当選。

秀吉稲妻ランプ紫点灯

…と、この奥州ボーナス消化中に決戦ポイント200以上の蓄積が確定する秀吉稲妻ランプ紫点灯を確認。

あとは何でもいいから7揃いを達成すれば秀吉決戦が発動する。

<数年後>

天井 愛姫 隻眼の乱

天井到達から7揃い達成

政宗あるある

これでも決戦ポイント解放ルートとしてはマシな方。天井から奥州ボーナスが出てきてそこからまた天井に連れていかれるなんてザラにあるもんで。

さておき、普通の秀吉決戦突入から青7揃い5回で+190G。そのゲーム数で隻眼の乱がスタートするも振るわず500枚ほどの獲得でフィニッシュです。

RESULT 投資2300枚 回収516枚 差枚-1784枚

政宗2 筐体

政宗2

打ち始め: 0G+奥州ボーナス2連後75G

【秀吉決戦間ハマリとボーナスカウント】

  • 1日前: 1721G 7揃い4回 REGカウント5回(記録の不備により内訳不明)
  • 2日前: 1535G 7揃い1回 隻眼の乱終了1回 奥州ボーナス1回
  • 3日前: 秀吉決戦間データ不明
決戦ポイント解放狙い

100Gほど回した所で奥州ボーナスを引き当て、決戦ポイント100以上の蓄積が確定する敵武将3人の終了画面を確認。据え置きと見て決戦ポイント解放まで打ちきる事に。

したらば~

天井 愛姫 確定

800Gハマリ奥州ボーナス → 天井到達のコンボで投資2000枚越え

決戦ポイントMAXに達しているとは思えなかったため、天井マラソンもう1周を覚悟していると…ボーナス準備中に秀吉決戦確定背景まで昇格!

からの~

雀柄+30G

スズメ柄数字…!

超秀吉決戦突入の期待大!てなわけで、まさかの決戦ポイントMAX解放から超秀吉決戦に突入したスな~。

順調に7揃いを重ねていく最中、「7を狙えー!」の左第1停止ナビから左リール枠内に7が止まらず…!

これってもしかしてー?

秀吉決戦突入目
秀吉覚醒

秀吉覚醒突入

秀吉覚醒中の7揃いは+100G以上の上乗せと同時に秀吉覚醒の継続も確定。必ず第1停止ナビのアシストが入るため実質的な継続率は50%以上!

なお7揃い保障が無いため、初回押し順をミスれば1Gも上乗せ出来ずに秀吉覚醒を抜ける()

⇒ 初回押し順ミス即死

いやいや突入確率もっと悪くしてでも7揃い保障1回付けろやと。過去に類を見ない大ヒットを記録したやじきた道中記の天照降臨はそういう仕様になっているじゃないか。

秀吉覚醒に7揃い保障さえ付けていれば政宗2はもっと導入を伸ばす事が出来た…そう思えてならないのです。

上乗せ乱舞
+570G

さておき、超秀吉決戦の結果は7揃い15回+570Gとなかなかの上乗せ。

このあと武将対決勝利シングル青7揃いから+200Gが飛び出し、ART残りゲーム数が700Gを越える。

以下ダイジェスト

めごがついておるのじゃ(金字)

愛姫台詞は赤字でも十分熱いが金字は7揃い確定、そらそうよ。

最終ゲームモウリ対決発展

ART残りゲーム数が尽きたタイミングで勝ち確モウリ対決に滑り込み発展。

そしてシングル青7揃い+30G秀吉決戦無し、あとは走り抜けてフィニッシュです。

兵力が伸びなきゃ出玉も伸びない(´・_・`)

RESULT 投資2100枚 回収1815枚 差枚-285枚

政宗2 筐体

政宗2

打ち始め: 303G

【秀吉決戦間ハマリとボーナスカウント】

  • 当日: 3369G 7揃い8回 隻眼の乱終了2回 奥州ボーナス4回(連続)
  • 1日前: 1061G 7揃い1回 隻眼の乱終了1回
  • 2日前: 秀吉決戦間データ不明
決戦ポイント解放狙い

150Gで隻眼の乱を引き当てるも走り抜け、その後400Gで奥州ボーナスを引き当てるも天下道非当選。

しかしながら通常時天下道に直撃当選し成功。あとは秀吉演舞で7揃いを達成すれば秀吉決戦突入となるが…。

…おっとレア役対応カットイン。

リールに揃ったのは…リプレイ!

秀吉演舞 全ナビ発生

レア役非成立ゲームでも1/256くらいで抽選している全ナビを獲得してしまったスな~。

当然秀吉決戦突入。

か~ら~の~

炎ランプ全点灯 超秀吉決戦昇格

炎のゴブレット全点灯で超秀吉決戦昇格!!!!

そして!あぁ!なんという事でしょう!

⇒ 超秀吉決戦青7揃い2回で終了

今更な意見ではあるが超秀吉決戦には7揃い保障5回を絶対に付けるべきだった。鉄拳デビルverのフリーズのように保障回数内でも転落抽選を行う形式なら、そこまで突入のハードルを上げる事なくこれを実現出来たはずだ。

政宗プロの精神力ならいざ知らず、一般人が超秀吉決戦7揃い2回終了+60Gやら+80Gやらを喰らったら、二度とこのような台を打つ気にはならないだろう。

さておき、直後決戦ポイント解放分と思しき普通の秀吉決戦が出てくるも、こちらも振るわず青7揃い2回+60Gで終了。

しかしながら一連の流れで490Gと悪くないゲーム数を獲得して隻眼の乱へ移行。

あとは武将対決敗北乱舞でほとんど上乗せ出来ずにフィニッシュです。

RESULT 投資900枚 回収1260枚 差枚+360枚

政宗2 筐体

政宗2

打ち始め: 0G+182G

【秀吉決戦間ハマリとボーナスカウント】

  • 1日前: 2575G 7揃い4回 REGカウント4回(記録の不備により内訳不明)
  • 2日前: 1117G 7揃い2回 REGカウント5回(記録の不備により内訳不明)
  • 3日前: 秀吉決戦間データ不明
決戦ポイント解放狙い

以下データ

奥州ボーナス終了画面敵武将5人

159G 奥州ボーナス 天下道非当選

280G 奥州ボーナス 天下道非当選

177G 奥州ボーナス 天下道非当選

この台にしては軽い当たりで天下道非当選の奥州ボーナスが3つ連なる。

しかも最初の奥州ボーナスで決戦ポイント200以上の蓄積が確定する「余の本気を見せてやろう」を確認していたため、決戦ポイントMAX解放に期待が膨らむ展開。

天下道レインボー

…と、奥州ボーナス消化終了から通常状態を30Gほど回すと天下道に直撃当選し、あっさり成功して秀吉演舞へ。

決戦ポイントの解放は確定しているため、ここで秀吉演舞を成功させれば秀吉決戦に重複当選…ゴクリンコ

⇒ 秀吉演舞失敗

そんなに上手い事いったら苦労はしない。

しかしながら秀吉演舞に失敗しても7揃いは確定。ボーナス確定画面を経由して7を揃える。

…するとどうでしょう!

雀柄デカレバー

スズメ柄デカレバー…!

超秀吉決戦突入の期待大!てなわけで、決戦ポイントMAX解放から超秀吉決戦突入。まぁさすがにこの展開なら入るだろうと思った。

ちなみにスズメ柄デカレバーから普通の秀吉決戦が出てくるのを何度か確認しているため過度は期待は厳禁。スズメ柄数字は外した事あったかな…?忘却の彼方( ˘ω˘ )

超秀吉演舞 強カットイン
超秀吉演舞 2択ナビ
超秀吉演舞 シングル揃い復帰
上乗せ演舞 玉24個
+820G

青7を4回揃えた所で一旦超秀吉決戦を抜けてしまったものの、超秀吉演舞で強カットインレア役から2択ナビを獲得。このチャンスを見事に活かして超秀吉決戦復帰。ちなみに強カットインレア役は別段熱くない、ナビを獲得していない可能性の方が高いまである。

さておき、超秀吉決戦復帰後に青7を19回揃え、計24回の7揃いから+820Gの上乗せが飛び出す。

さすがにこれくらいのゲーム数を持ってスタートすればその後の展開に期待もするが、大きな上乗せに恵まれずそこまで振るわなかった。

以下ハイライト

サブ液晶黒敵3体出現 イエヤス戦発展

サブ液晶に黒い敵が3体出現してイエヤスとの対決に発展。そして敗北。

敵の姿がハッキリしている同一のミニキャラ3体出現はさすがに確定だろうが、このパターンは余裕で外れるなの。

RESULT 投資650枚 回収2476枚 差枚+1826枚

政宗2 筐体

政宗2

打ち始め: 0G+16G

【秀吉決戦間ハマリとボーナスカウント】

  • 1日前: 4617G 7揃い2回 隻眼の乱終了2回 奥州ボーナス6回(連続)
  • 2日前: 秀吉決戦間データ不明
決戦ポイント解放狙い
天井 巻物 確定

開幕宵越し天井到達から隻眼の乱50Gスタート上乗せ無しで走り抜け。

が、その後の道中で決戦ポイント200以上が確定する蓄積示唆を確認。

早めに7揃いを決めたかったが550Gハマッて引き当てたのは奥州ボーナス。天下道非当選で終了。

次は当たりは160Gでこれも奥州ボーナス。しかしこの奥州ボーナス消化中に…

プァーンプァーンプァーン

台「金7の押し順を当てろ!」

奥州ボーナス中1/300ほどの確率で発生する金7の6択押し順当てチャレンジ…!

このタイミングでの金7揃いは3桁の上乗せと秀吉決戦が確定するため是が非でも当てたいところ。

ペシッ、ペシッ、ペシッ

金7揃い

成し遂げたぜ。

金7揃い分の秀吉決戦は青7を1回揃えただけで終わったものの、決戦ポイント解放分の秀吉決戦で青7を3回追加すると炎のゴブレット全点灯…!

超秀吉決戦昇格からの~

超秀吉決戦中 金7揃い
秀吉演舞中 金7揃い成立
超秀吉演舞中 金7揃い

昇格後、青7を10回揃えた後に金7揃い達成。その後青7をもう1回揃えた所で超秀吉演舞に落ちるも、ここでも金7が成立して超秀吉決戦復帰。

上乗せ乱舞
小十郎+740G
炎ランプ全点灯リーチで秀吉決戦終了
+1260G

奥州ボーナス中の金7揃いからの秀吉決戦7揃い2回+130G

決戦ポイント解放からの秀吉決戦(途中超昇格)7揃い23回+850G

前セットでの金7揃い分の秀吉決戦7揃い3回+110G

超秀吉演舞中に成立した金7揃い分の秀吉決戦7揃い5回+170G

締めて+1260G

最後あと一つ炎のゴブレットを点灯させれば超秀吉決戦に上がっていたが…いやこれ以上は何も望みますまい。

以下ダイジェスト

ウキタ 狂敵(金字)

秀吉決戦確定の武将対決タイトル金字。

カゲカツ 劇敵(金字)

同じく。

「しぃ~」台パネル消灯

台パネルが消灯して歌が流れる瞬間がたまらねぇんだ!

秀吉決戦 虹玉 金玉 青玉 +430G

秀吉決戦で獲得した家紋の色、上から 虹 金 青 で、中身が +300G +100G +30G。

秀吉決戦7揃い3回終了ながら+430Gを上乗せしてしまったスな~。

隻眼の乱終了 2770G 5989枚 金7揃い*3 青7揃い*63

そんなこんなで一撃6000枚獲得!!!!

初期ゲーム数の2倍以上隻眼の乱を消化出来れば万々歳。

RESULT 投資1700枚 回収5992枚 差枚+4292枚

2018年1月の政宗2稼動総括

愛姫「耳を澄ませよ」台パネル消灯

ハマリ台狙い含めて総差枚+16611枚という結果に落ち着いた。いうてこの月一撃万枚オーバーから+14350枚の勝ちがありますからね。そこに複数回の超秀吉決戦や4桁乗せを絡めてこの収支ですわ。

政宗2に夢を見てはいけない(戒め)。ヒラ打ちなんてもってのほか。

ここがヘンだよ政宗2のコーナー

まずはこちらのドキュメンタリー映像をご覧いただきたい。

─────ある日の政宗アマチュアプロの稼動─────

秀吉軍兵力046
レム
「兵力46…!?えっ、これって設定4か6確定って事!?」

スマホポチポチ…

解析サイト「兵力の下二桁が46だった場合、0(お)4(し)6(ろ)という事で城内突入が確定するぞ!」

レム怒
「ふざけないでください!そんなに設定示唆の匂いを漂わせて!(設定と)無関係だなんて白々しいにも限度がありますよ!」

いやこれ絶対勘違いさせる意図があってやってるでしょっていう。

それと秀吉決戦予約状態が消滅する事実を隠した情報の出し方もえげつない。「秀吉フラッシュバックが発生したら次回7揃いで秀吉決戦確定だぞ!」なんて書き方をされたら、7揃い非達成で隻眼の乱が終わった後、次の7揃いを引くまで無為に投資を続けてしまう人が続出だろう。これについてはほとんど詐欺と言ってもいいと思う。

聞いてくれハリー・ポッター。私はね、こんな横暴がまかり通っている畜生な業界に一石を投じたくてこのブログを立ち上げたんだよ。

政宗プロと炎のゴブレット プロローグ -完-

||

10件のコメント▲コメントを非表示

名無し2019-05-02 21:03返信

決戦ポイント解放狙いのこと、もっと早く知りたかった
近場のホールに導入アンケート出しまくります(半ギレ)

7742019-05-02 21:38返信

おしろの話クッソ笑い申した
これは絶対狙ってやってますわw

ぱとるんるん2019-05-02 21:38返信

完全にReゼロ学会員でワロリンティヌス

あやめ2019-05-03 01:49返信

レムりんかわいいからね、仕方ないね

開店さん2019-05-03 08:17▼返信1件返信

お疲れ様です
ミルクレープさんの記事を参考にして決戦ポイント解放狙いを始めました
先日、スルー7揃い9回、隻眼の乱終了5回、奥州ボーナス5回、最後奥州ボーナス3連で終わってる台を宵越しで狙いました
自分で奥州ボーナスを2回引いて宵越しで奥州ボーナス5連続になったのですが、蓄積示唆は確認出来ずでした
レア役間ハマリもあって少なくとも30回は決戦ポイントを獲得しました、奥州ボーナスの終了画面も普通のものです
頻度は少ないですが設定変更もありえる&前日の履歴が良くて下げの可能性があったので、2回の奥州ボーナスを引いた後100Gくらい回して辞めました
その後、自分の打ってた台のデータを確認すると、自分が辞めた直後に秀吉決戦に入って大爆発していましたorz
これはやらかしてしまった感じでしょうか、政宗プロの見解をお聞きしたいです

ミルクレープ2019-05-03 23:26To: 開店さん

私も全く同じ状況なら辞めますね。悪いどころかベストのタイミングで見切りを付けていると思います。
後任者が出した出さないは結果論でしかないのでそこは割り切って考えた方がいいです。

データ的に決戦ポイント200蓄積前後から打ち始めているはずなので、その状態でそれだけの回数蓄積示唆が確認出来なかったのであれば、開店さんの後任者は決戦ポイントMAX解放ではなくフリーズから超秀吉決戦に叩き込んだのではないでしょうか?
私が決戦ポイント解放狙い失敗時にカマ掘られた時はそういう風に考えて後に引きずらないようにしています。

名無し2019-05-03 21:56返信

4桁乗せとか昔なら前編後編に記事分けてる所じゃないですか?w

政宗2だと珍しくもないって事ですよね…しゅんごい

開店さん2019-05-04 08:49返信

そう言ってもらえると救われます;;
まぁ5スロだったのでそこまでショックはなかったのですが笑
めげずに4桁乗せ目指して頑張っていきます
返信ありがとうございました!

名無し2019-05-04 23:03返信

046の釣り針マジで畜生やな
草すら生えない下劣な行為

prpr2019-05-06 11:13返信

神にはパチンコ業界に物申す系YouTuberやって欲しい
ゴシップ的な話題に事欠かないのにYouTubeでそれをやる人が居ないのは、悪を糾弾するより金貰ってホールからお呼ばれされたいからだろうなぁ
全国的に来店イベント完全禁止の流れになったら手の平返してやる人出てきそうだけど

コメント

カテゴリ

月別アーカイブ